2018年10月10日

阿弥陀学童『低学年会議』

2学期に入り、
低学年会議をしました。

まずは2学期の目標決め
をしました。

あと学童に設置している
子ども達の意見箱の中で
お手伝いカードを作ってみてはどうかという意見があり
低学年会議の中で話し合い
やってみたいということに
なったので、始めています。
おもちゃ整理してくれたら
落とし物拾ってくれたら
などの項目で分けて1日
4種類は集めれる感じです。

そのシールをお手伝い感謝シール
と名付け、お友だちと競争したりしながら楽しんで
頑張ってくれています。

いつもありがとぉ(^3^)
posted by 事務局 at 13:18| Comment(0) | 阿弥陀学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

荒井第1第2学童「秋祭り気分♪」

10月6日(土)は荒井町の秋祭りでした!
学童に来ている子どもたちは、遠くで聞こえる太鼓の音や掛け声に反応しながら、しきりに外を見たりして興奮気味でした!!
学童前を通る時に外に出て「やっさ」を間近で見て更に興奮していました!(^^)!

20181011190541033.jpg

その興奮を部屋に戻り、早速おもちゃで作成していて・・・
見事な「やっさ」が完成しました〜(^^♪
すごく上手に作れていて驚きました!!

20181011190555869.jpg

学童でもお祭り気分が味わえて良かったです♪
嬉しそうな子どもたちの姿を見て、支援員も一緒にお祭り気分が味わえて嬉しかったです(^_^)
posted by 事務局 at 19:00| Comment(0) | 荒井学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

高砂学童 まつぼっくリレー

image1.JPGimage2.JPG
水曜日は、クラブが無い日は、全学年が5時間目で帰ってきます。
宿題の取り掛かりが全学年ほぼ同じで、いつもよりも早く、外へ行く事が出来ます。

この間の水曜日は、5年生の男の子からの「リレーがしたい」の一言から、高学年部屋にいた、参加したい子でチーム分けをしていたのですが、「1.2年生も誘おうよ」と、いうことになり、低学年部屋に行き、リレーの参加希望を募りました。
皆んなの宿題が終わり、外遊びの準備をするまでの時間を使って5年生の男の子を中心に4年生も頭を寄せ合い1年生〜5年生のリレーのチーム分けを考えてくれました。
外へ出て、2人の5年生の男の子が、「俺と同じチームの人、名前呼びます」「今から呼ぶ人は俺のチームです」と、メンバーを発表してくれました。集まると、「こっちのチームは赤(帽子)にして」と、分かれ、走る準備を各々で決めました。

走る事を希望しなかった子もいましたが、「走らへん人は応援しよ!」と、応援団になりました。

第1走者は、4年生男の子と1年生女の子でした!
その後も、2年生と1年生が走ったり、3年生と4年生が走ったり、4年生と2年生が走ったり…その組み合わせにより、かなり差が付いたと思いきや、次のターンで逆転できたり、まさに追い抜け追い越せの展開に、皆んな大声で「いけぇ〜!!」「がんばれ〜!!」と、応援にも熱が入り、見ているだけでも楽しめる様な、大盛り上がりのリレーとなりました。
どんなに差が開いても皆一生懸命に走りました。「頑張れば何とかなる」空気が出来ていたのです。

最後は、5年生同士のアンカー対決でしたが、その一つ手前でかなりの差が付いており、それでも最後まで諦めず全力で駆け抜けてくれた姿がとてもかっこ良く、嬉しく思いました。

縦割りのチームで、自分達で決めた走る準備で、学年入り乱れてのリレーが、学童らしくて自由で、楽しめていて、何より一体感のある時間を皆んなで過ごせたことに喜びを感じました。
悔しさももちろんあった様ですが、「あの時すごかったな」「惜しかったよな」と、リレーを振り返ってキラキラした目で話してくれる顔を見て、楽しかったんだなぁと伝わってきました。
「またやりたい!」という声も沢山聞こえてきました。

その後は、そのままのチームでドッヂボールをしました。いつもは、低学年対高学年で、学童ルールでハンデをつけますが、縦割りチームのドッヂボールでは、また違った楽しさがあった様に思います。
ドッヂボールがこわくて苦手な子もいますが、学童では皆んなが活躍出来るルールを心がけているので、尻込みせずまずやってみて、「大丈夫」「なんか楽しい」って思って貰えたらと、支援員一同で見守っています。
posted by 事務局 at 19:56| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

曽根学童 楽しいクロスステッチ

2018091015410000.jpg2018091013400000.jpg2018091010270000.jpg
夏休みに入る少し前から、ししゅうのクロスステッチを、少しずつ、始めています。

写真の、アリスと時うさぎは、夏休み後半になって、6年生の女子が二人、それぞれ一つずつ作りました。
しかも、低学年で手いっぱいの支援員を見て、急かすこともなく、待っていても、布を手にすることも出来ない彼女たちは、「布、切ろか?」と、自分たちで布を切り、教えてもあげられなかったのに、見よう見まねで、作り上げちゃったんです。

すごいです〜
初めてするのに、図案を見ただけで、完成させてしまうとは
恐るべし6年生です。

いつも頼りにさせてもらって、支援員は、秘かに尊敬しているんです

低学年が手掛けた、他の小さな作品は、くるみボタンになる予定です。

毎日、移動するだけでも時間が取られるので、じっくり取り組むのが難しいんですが、お迎えに来て頂いたら、すぐに中断出来るようにしなくては…

やっと針に糸が通ったとこなのにー…という気持ちは、とってもわかりますよー

またすぐに抜いてしまうのは、もったいなくて…

少しずつ少しずつ、作品を増やしていきます。
posted by 事務局 at 15:21| Comment(0) | 曽根学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

敬老の日のプレゼント★中筋学童

image1.jpeg
中筋学童ではおじいちゃん、おばあちゃんに子どもたちが一生懸命プレゼントを作っています。
透明のテーブルクロスをカットして、端を止めてマスキングテープでデコレーションをし、中に写真付きメッセージや小物を選んで入れ、可愛いキーホルダーの出来上がりです。
メッセージには「学童におむかえきてくれてありがとう」や「いつまでもながいきしてね」など温かい言葉、小物を選ぶ時に「おじいちゃんこの色好きやからこれにしよ」とおじいちゃんの事を考えて選ぶ姿や、「おばあちゃん喜んでくれるかなあ」とおばあちゃんの喜ぶ姿を思い浮かべながら作る子どもたちの姿もありました。
大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに子どもたちの想いが届きますように!
posted by 事務局 at 18:29| Comment(0) | 中筋学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする