2018年12月03日

高砂「そおっーとね」

土曜日に4年生の男の子が、指先に集中して、ひとりでコツコツ積み上げています。
 
 
右方向に左方向に傾きを見ながら、倒れないように、崩れないように、重心を考えながら、すこーしづつ…(;´д`)
 
全部無くなるまで、積み上げられました
 
スゴイ
posted by 事務局 at 13:07| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

阿弥陀学童『マラソン大会に向けて』

外遊びでは、マラソン大会に向けてお友だちと運動場のトラックを何周も走って顔を真っ赤にしながら練習している子どもたちの姿を見ると、目標を持って頑張る姿は素敵だなぁと感心してしまいます☆支援員も一緒に走ろうと思いついていきますが、どんどん離されて結局応援にまわります、、、 マラソン大会当日、子どもたちは、自分の順位を報告してくれる子が多く、嬉しそうに教えてくれる子、悔しそうに教えてくれる子、様々でしたがみんなとても晴れ晴れとした顔だったので、精一杯頑張ったということが伝わりました(^O^)みんな本当によくがんばったね♡
posted by 事務局 at 14:34| Comment(0) | 阿弥陀学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

米田「みんなでゲームをしました」

11月23日の勤労感謝の日にオープンスクールがありました。
その代休日で、11月26日は朝から学童でした。
せっかくなので、みんなでゲームをして楽しみました。
3チーム対抗でクイズやリレーをしました。

写真はリレーの様子です。

DSCN2633.JPG


筒の上にスポンジボールをのせて、それをバトンにリレーをしました。
途中でボールを落とす子が続出しましたが、みんな最後まであきらめずに頑張っていました。
posted by 事務局 at 14:07| Comment(0) | 米田学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

中筋学童 勤労感謝の日

勤労感謝の日にちなんで、絵本「働くことは、楽しいこと」を読みました。
働くことは、大変だけど楽しみたい。働くことは、素敵なこと。働くことで、学ぶことがある。働く人は、素敵な人。というお話でした。
学童に来ているのは、お母さんや、お父さんが、働いているからだね。働くということは、素敵なことなんだね。というお話をしました。
その絵本の後、お母さんにお手紙を書いている子どもたちがいました。
そんな子どもたちを見て、支援員は感動しました。
学童に来てくれて、ありがとう。と想い、それと同時に、学童に預けていただきまして、ありがとうございます。と想いました。
posted by 事務局 at 09:11| Comment(0) | 中筋学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

ピクニックマーケットが開催されました

11月18日(日)に日岡山公園にてピクニックマーケットが開催されました。
 高砂キッズ・スペースも参加し、OAAはりまハイツ内のプールをお借りし、28個のタ
ープを埋め尽くして巨大迷路を完成させました!!
グラフィックス2.jpg

内容は、迷路内でスタンプラリーをし、決められた数を集め、出口にくると駄菓子を買え
る仕組みです。
 入り口に向かう前に駄菓子屋さんの前を通るので、入る前から買う気満々のこどもたち

スタッフから「スタンプ集めて来てからだよ」という言葉で我に返りいざ、巨大迷路へ!
 入って早々にスタンプを見つけると「あったー!!」「みつけたー!!」などの喜びの
声が会場全体に響き渡り、待っているこどもたちも自分の順番早く来い!とそわそわして
いる様子でした。また、並んでいるときに駄菓子屋さんが見えるので身を乗り出してどん
な駄菓子があるのか凝視する姿も見られ、待ち時間も楽しみの時間に変えてしまうこども
たちに「さすが!」と感じました。
 今回は、長く遊べることも考慮していたのですが、予想以上に時間がかかる組が多く、
中には出口に辿り着くまで20分ほどかかる組もあり、こどもたちは頭を悩ませていた場
面もありました。が、達成したときの喜びは大きかったみたいで、スタッフに「きちんと
集められたね」と褒めてもらうとにこやかな表情を見せてくれました。また、1組3人ま
で入れることもあり、ともだちや兄弟で力を合わせている姿や、おうちの人も一緒になっ
て楽しむ姿も見られました。
 出口を出てから、今回のメインイベントでもある『駄菓子選び』は、100円分の駄菓
子を買うことが出来、それぞれに値札が貼っていたので、自分で計算するこどもや、おう
ちの人と一緒に選ぶ人。また、低学年のこどもたちは、足し算の勉強も兼ねてお菓子を選
ぶ光景が見られました。
 こどもたちは、迷路での達成感、駄菓子を選んでいる満足感に浸りながら終始笑顔が途
切れない素敵な空間になったかと思います。
こどもたちの輝かしいキラキラした笑顔を、私たちも嬉しく思う瞬間でした。

グラフィックス7.jpg


グラフィックス1.jpg


グラフィックス5.jpg


グラフィックス3.jpg


グラフィックス6.jpg


グラフィックス4.jpg
posted by 事務局 at 12:41| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする