2018年11月22日

ピクニックマーケットが開催されました

11月18日(日)に日岡山公園にてピクニックマーケットが開催されました。
 高砂キッズ・スペースも参加し、OAAはりまハイツ内のプールをお借りし、28個のタ
ープを埋め尽くして巨大迷路を完成させました!!
グラフィックス2.jpg

内容は、迷路内でスタンプラリーをし、決められた数を集め、出口にくると駄菓子を買え
る仕組みです。
 入り口に向かう前に駄菓子屋さんの前を通るので、入る前から買う気満々のこどもたち

スタッフから「スタンプ集めて来てからだよ」という言葉で我に返りいざ、巨大迷路へ!
 入って早々にスタンプを見つけると「あったー!!」「みつけたー!!」などの喜びの
声が会場全体に響き渡り、待っているこどもたちも自分の順番早く来い!とそわそわして
いる様子でした。また、並んでいるときに駄菓子屋さんが見えるので身を乗り出してどん
な駄菓子があるのか凝視する姿も見られ、待ち時間も楽しみの時間に変えてしまうこども
たちに「さすが!」と感じました。
 今回は、長く遊べることも考慮していたのですが、予想以上に時間がかかる組が多く、
中には出口に辿り着くまで20分ほどかかる組もあり、こどもたちは頭を悩ませていた場
面もありました。が、達成したときの喜びは大きかったみたいで、スタッフに「きちんと
集められたね」と褒めてもらうとにこやかな表情を見せてくれました。また、1組3人ま
で入れることもあり、ともだちや兄弟で力を合わせている姿や、おうちの人も一緒になっ
て楽しむ姿も見られました。
 出口を出てから、今回のメインイベントでもある『駄菓子選び』は、100円分の駄菓
子を買うことが出来、それぞれに値札が貼っていたので、自分で計算するこどもや、おう
ちの人と一緒に選ぶ人。また、低学年のこどもたちは、足し算の勉強も兼ねてお菓子を選
ぶ光景が見られました。
 こどもたちは、迷路での達成感、駄菓子を選んでいる満足感に浸りながら終始笑顔が途
切れない素敵な空間になったかと思います。
こどもたちの輝かしいキラキラした笑顔を、私たちも嬉しく思う瞬間でした。

グラフィックス7.jpg


グラフィックス1.jpg


グラフィックス5.jpg


グラフィックス3.jpg


グラフィックス6.jpg


グラフィックス4.jpg
posted by 事務局 at 12:41| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

サマーミーツ2018の募集が開始されました!!

サマーミーツ表紙(案).jpg
サマーミーツ裏(案).jpg


今年の目玉は密告中!!チームを作って、他のチームの秘密の番号を盗み出すプロジェクト
チームワークが何よりも大事なこの密告中を、頭脳で勝負するか?!体力で勝負をするか?!大人を『おっ』と驚かせる行動もとるかもしれませんね。

みんなで何かをやり遂げる気持ちを大事にして欲しいとスタッフ一同考えています。失敗しても、カバーし合える仲間や、同じ目標に向かって突き進む姿。それが楽しい思い出として強く残り、中学高校で再度出会うきっかけつくりになればと思います。

「小学校の時こんなんしたな!」「他の市って逃走中とかせーへんかったん?」そんなやり取りをしながら、少しでも高砂に愛着を持ってくれればと考えています。


今年は先着70名となっていますので、お申込みはお早めにお願いします。

今年もサマーミーツをよろしくおねがいします。
posted by 事務局 at 16:04| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

11月26日は日岡山でピクニックマーケット♪

日岡山公園(加古川市加古川町大野)で5回目のピクニックマーケットが開催されます!!
開催される際には主催者の方からいつもお呼びいただき、ほんとうに嬉しい限りです☆

毎年、巨大迷路をさせていただいているのですが、今回は日岡山公園すぐ隣りにあるOAAはりまハイツさんの
【プール】の中を使って(もちろん水は抜かれています)迷路を探検してもらいます!!その名も
「海の中の冒険」です!!
スタートは、すべり台を使ってプールの中に飛び込んでいきます!!
途中様々なミッションをクリアしながら、最後は無事、陸に帰ってくることができるでしょうか??

ピクニックマーケットの詳しい情報は
Facebookのhttps://www.facebook.com/picnicmikiya/を御覧ください!!

私達高砂キッズ・スペースは会場【Dスペース】でお待ちしておりますのでよろしくお願いします!!
写真1.jpg
写真.jpg
posted by 事務局 at 13:14| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

11月3日 稲美町にてこどものまち開催します。

こどものまちを始めて、9年。
初の稲美町のこどものまち。開催です。

今回1日のみの開催。
子どもたちの作ったお店で、子どもたちが働きます
posted by 事務局 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

どんぐりフェスティバル

2015年 10月 どんぐりんぐ プロジェクト どんぐり フェスティバル 開催しました
  • 20151025074929154.jpg
posted by 事務局 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

神戸製鋼の工場見学

本日、神戸製鋼高砂製作所さんの工場見学。
荒井小学校の学童の高学年と高砂小学校の学童の高学年の子どもたちが参加します。
posted by 事務局 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

けん玉&ドイツゲーム教室

先日24日に三木市にある広野アフタースクールさんにお邪魔し、けん玉&ドイツゲーム教室がひらかれました!!

高砂キッズ・スペースの中でこま・けん玉と言えば『五百蔵先生』です!
P1030279.JPG


その付き添いとして助手のまぁまぁ下手っぴな『菅先生』2人がけん玉を披露しました!!

広野アフタースクールのこどもたちは、けん玉がとても上手で「もしかめ」が1000回を超えるようなとてつもないこどももいました!!

P1030285.JPG


P1030287.JPG


それでも五百蔵先生の技を見るたびに『おおぉ〜〜〜目』という歓声が沸きあがりますexclamation×2

それだけこどもたちには貴重な体験だったのだと思います。
個々に新しく出来そうな技を一人ひとり丁寧に教えてくれたので、こどもたちも夢中になって練習を繰り返していましたよわーい(嬉しい顔)

最後にはけん玉を使ってみんなで遊べる『早うちマック』などをして楽しみましたわーい(嬉しい顔)
P1030281.JPG



その後は『菅先生』のドイツゲーム教室です!!
ドイツゲームとは、カード・ボードゲームの総称の事で、ドイツゲームの数は数百個ほどあります。
その中で選んだ9つのゲームを紹介しましたグッド(上向き矢印)

ルールも簡単でわかりやすく、初めて目にしたこどもたちでも5分後には理解し、友だちと楽しそうに遊んでいる姿が見られましたよexclamation×2

このドイツゲームの特徴としては、運要素が含まれているゲームが多く、必ず熟練者が勝つといった仕組みではないよころに面白みがあり、大人とこどもが一緒に遊んでも互角にゲームができるというところが魅力的になっています手(チョキ)
164490_296781507134211_1786688803_n.jpg




posted by 事務局 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

伝承遊びパーク報告


地ネス記録10001.jpg
br>
2010年6月12日(土)の伝承遊びパークは、伊保小学校の体育館で開催されました。
この日の目玉イベントは、「スーパーなわとび大会〜地域No,1決定戦〜」でした。
普通にナンバーワンを決めるだけじゃ面白くない。もっと楽しく出来る方法はないか…?という発想から、ギネスブックのようなものに自分の写真と記録が掲載されたら嬉しいな!という案が生まれ、地元ギネス風レコーディングブック、通称「地ネスブック」と「地ネス・ローカル・レコーズ記録認定委員会」が誕生しました。
地ネスブックでは、主に子どもの活躍を中心にしたレコーディングブックになっています。
今回行った「スーパーなわとび大会」を、地ネスブックの第1種目として認定し、子どもたちが記録の掲載をめぐって無我夢中で競い合いました。
今後もスポーツ面に限らず、例えば、100マス計算タイムアタックや、ルーディックキューブ最速記録など、様々な分野で子どもたちが活躍できる機会を増やし、地ネスブックを充実させていきたいと思います。

今回の地ネス新記録
日時:6月12日(土)
場所:伊保小学校体育館
分野【スポーツ】
種目【なわとび】
競技名【@片足とび】新記録:6分00秒とび続けた


地ネス片足とび0001.jpg
【Aあやとび】新記録:3分07秒とび続けた
【B後ろとび】新記録:2分33秒とび続けた
【C交差とび】新記録:34秒とび続けた


地ネス交差とび0001.jpg


【D二重とび】新記録:39秒とび続けた
【E三重とび】新記録:連続1回成功した

地ネス三重とび0001.jpg

posted by 事務局 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

遊びプロジェクト「こま・けん玉教室」レポ

★10月26日(日)に伊保小にて予定通り「こま・けん玉教室」を開催することができました!

 当日はなんとあいにくの雨となりましたが、足元の悪い中ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

コピー 〜 V6010684.JPG
りょうせんが参加者の皆様に説明しております。


コピー 〜 V6010685.JPG
この二人は、「こま」に何度も参加してくれているうちの二人ですが、『空中手乗せ』や『綱渡り』という技ができるまでに上達しています。

ブログに掲載させてねとお願いして、写ってもらいました。
ありがと〜!


写真は「こま教室」のもののみとなりましたが、「けん玉教室」も元気に開催いたしました。

次回は11月に行います。日にちが決定しだい告知させていただきます。
チラシは各小学校で配布しますので、ぜひゲットしてください。

では次回のご参加も、スタッフ一同お待ち致しております。


-------------------------------------------かじ仙人
posted by 事務局 at 13:36| Comment(1) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

遊びプロジェクト始動☆

夏休みを無事乗り越え、久しぶりにブログを更新します。

早速ですが、9月14日伊保小学校で、親子遊び教室を開催します。

今回は、夏休み明けという事もあり、けっこう参加者も増えました☆(申し込んでくれた人、ありがとうございます!!)

実は、今回はお忍びで、高砂市ではちょっと有名な、「ハゲハゲおじさんの水族園」でお馴染み(?)の

マリンクルー代表 吉政 静夫さんが、来られます。

 

何をしに来るかというとのは、まだ内緒です☆

 

それよりも、遊びに来てくれた人には、12月に向けての楽しいイベントのお知らせをさせていただきます!

興味ある方は、当日参加でも良いので、

9月14日(日)

10:00~12:00 こま教室

13:30~15:30 けん玉教室

どちらも伊保小学校のオープンスペース(体育館に一番近い教室です)で開催するので、気軽に遊びにきてください!!

参加費は、1人300円です☆

みなさんと遊べるのを楽しみにしています☆

では、また!!                   りょうせん

 

posted by 事務局 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

サマーミーツ

高学年サマーミーツ

7月10日をもちまして、参加申し込みは締め切らせていただきました。

沢山の申し込み、ありがとうございました!

今、サマーミーツのしおりを作成中です☆

7月28日をメドに参加者の家庭へ、関係書類を郵送しようと考えています。

夏休みのメインイベントになるように、打ち合わせ、試行錯誤をしています。

詳しくは郵送します書類をごらんください、では、失礼します。

posted by 事務局 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ともだちノートについて

会場で出会った人と遊んだら、カードに名前をかいてもらうか、仙人対戦に勝つとポイントが溜まります。

このポイントは、遊びプロジェクトの中でいろんな景品と交換できるシステムにしようと考えています。

例えば、今は参加者に缶ゴマをプレゼントしていますが、ポケモンやドラえもんのプリントゴマを50点と交換したり、

コマのヒモを30点と交換したり、、ぬいぐるみや、お菓子なども景品にしようと考えています☆

他にも景品にして欲しい物があれば、リクエストしてください☆

それでは、6月22日一緒に遊べる事を楽しみにしています☆

高砂キッズ・スペース

事務局 池田 亮太郎

posted by 事務局 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

vol.2 無事終了!ありがとうございました!!

第二回 遊びプロジェクトは、午前・午後合わせて45人も参加して頂きました☆

遊びにきてくれた人!ありがとうございました!!

今回来れなかった人! 次は6月22日です!!

また遊びましょう☆

次回は、ともだちノートの使い方について、もう少し詳しくお話したいと思います。

もう既に持っている人は、大切に持っていてくださいね☆

 

posted by 事務局 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

5月18日   遊びプロジェクト Vol.2 

「こま・けん玉教室」を開催します。

前年度より「遊びの楽しさ」を追求した内容にしました。

遊びに来てくれた人が、仲良くなってくれれば嬉しいです☆

今回は秘密兵器が登場します!

コマを回すのが苦手な人は、特に! ご参加お願いします☆

りょうせん

posted by 事務局 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

あそびプロジェクトVol.6、7の報告

遊びプロジェクトVol.6
『親子こま教室・親子けん玉教室』の報告です。
2008年1月5日(土)に伊保小学校オープンスペースにて行いました。
午前が「こま」、午後が「けん玉」でした。
天気は悪くなく、それほどの寒さではなかったことは幸いでした。
冬休み最後の土曜日で、皆さん楽しんで頂けた事と思います。
参加していただいた方々、有難うございました。



遊びプロジェクトVol.7
『親子こま教室・親子けん玉教室』の報告です。
2008年1月27日(日)に伊保小学校オープンスペースにて行われました。
午前中に「けん玉教室」、午後から「こま教室」でした。
あいにく天候はくもりで、かなり肌寒いなかではありましたが、大勢の方々が参加してくれました。


まずは「けん玉教室」の様子から・・・

P1270022.JPG
    荒井から参加の3年生の女の子とお母さん。
お父さんと弟さんと妹さんと、親子5人で来てくれました。前回に続いて2回目のご参加です。検定は、お母さんが一歩リードの状態で、母と娘と競い合っていました。「娘には負けられない。」といった感じだったのでしょうか? 前回参加された後に娘さんは学校でお友達に技を披露されたそうです。お母さんが笑顔でおしえてくださいました。この教室でおぼえたことが役立っているとは、嬉しいですね〜!


P1270023.JPG
         弟くん。検定に挑戦中。


P1270026.JPG
この子は以前、こま教室へ参加してくれていました。今回は「けん玉」へ初参加です。


つづいて「こま教室」の様子です


P1270028.JPG
     たくさんの参加ありがとうございました。


P1270031.JPG
      お父さんも検定にチャレンジだっ! 


P1270032.JPG
        「空中手のせ」成功!!


P1270033.JPG
          ただいま特訓中!! 


P1270034.JPG
      米田から来てくれた1年生の女の子たち
      ・・・お父さんと弟もいっしょです


何度も参加してくれる方が増えています。しかし、検定が進んでいけばいくほど技が難しくなるので、せっかく来てもらったのに検定が進まずに無念のうちに時間が終わりになってしまうという場合もあります。 次回また挑戦しに来ていただく場合は、しっかり練習をしてきて、ぜひ検定に合格してほしいと思います。
posted by 事務局 at 00:21| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

子育て支援フォーラム

12月15日に高砂市文化会館 1F 展示集会室にて行われる子育て支援フォーラム。

参加は無料。

今回のテーマは・・・。

「地域と食育」

「食を考えることは命を考えること」

食育を通して、地域とのつながり、親子のつながり、ものを大切にするという心、しいては命について考えるきっかけつくりから、自分自身を大切できる心を養ってほしいという願い。

子育てに大切な「命の大切さ」へのアプローチとして「食育と地域」をテーマに設定しました。

子どもたちと地域とのつながりをどのように作っていくか?

子どもたちにものの大切さや命の大切さをどのように伝えていくか?

学童保育を中心として子どもたちの問題にかかわっていく中で出てきた疑問にヒントをくれたのが、ある方の呼びかけでした。

「こどもらに自分で作ったものをくわせてやりたいねん」

この言葉から、農業をテーマにして、地域交流と食育を兼ね備えた「農業体験プロジェクト」が生まれました。6月にNPO法人高砂の協力によって、子どもたちによる田植え、畑での芋ほり。9月に兵庫県職員提案事業化テスト「まちの寺子屋プロジェクト」~ 団塊世代、高齢者等による子育て支援のしくみづくり~への参加として「案山子ストリート」を開催。10月に6月に田植えを行った田んぼでの稲刈り11月にサツマイモ掘りと収穫祭として田んぼでできたお米を食べるイベントの開催。一年を通した農業体験を通して、地域の方とのコミュニケーション、保護者のみなさんとともに参加をしていただくことでの「食についての会話の機会の創出」「学童保育所内での日常的な取り組みとして食と命についての会話」「何よりも初めて体験するさまざまなことへの感動」を通して子どもたちに大きな思い出を作ることができたと自負しています。

今多くの自治体や行政、教育機関では「命」をテーマにした教育を策定中であるが、高砂においての、今回の私たちの取り組みはまさにその一つであると考えています。

今の子どもたちに命の大切さをどのように伝えていくかというテーマへの答えのひとつとしての食育。体験を通して食べ物の大切さを知ること・・・おいしさを実感する中で食物が育つことを学び、食物を守るという体験や地域の方の働きを知ること、すべてが食べ物を大切にするということにつながります。またひとつひとつのものを大切にすること、他人を大切に思うこと、そして何よりも自分を大切に思える心へとつながっていくための足がかりではないかと考えます。

自己肯定感の低い子どもたちが多いことが、近年問題にされ、自殺を含め命を大切にしない、自分を大切にできない子どもが増えているといわれますが、このような些細な取り組みからでも、子どもたちに命の大切さ、自分を大切にするという気持ちを伝えていけるのではないか?それを保護者の皆さんに知っていただくこと。日常の会話の中ではなかなか交わすことのない「命」についての大切な話を食べ物を通して子どもたちに伝えて言っていただく知恵やきっかけをこのフォーラムにて伝えて行きたいと思います。

基調講演として、地域と食育をテーマに活動をされている加古川健康福祉事務所 健康増進課から管理栄養士の諸岡様をお招きし、「今こそ食育を!食育が人生を決める」というタイトルでお話をお伺いします。

 

 

 

posted by 事務局 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

遊びプロジェクトVol.5の報告

遊びプロジェクトVol.5
『親子こま教室・親子けん玉教室』の報告です。
11月23日(祝)に、伊保小体育館にて行いました。この頃、急に寒くなってきましたが、この日は風も無く暖かい一日でした。


V6010540s.JPG
こちらは、けん玉に参加してくれた3年生の女の子。「ひこうき」という難しい技に挑戦しているところです。


V6010538s.JPG
6歳の妹さんも、おじいちゃんといっしょに参加してくれました。


V6010539s.JPG
こちらは親子で競い合っておられるところです。「もしかめ」に挑戦中。結果は・・・2年生の息子さんの勝利! しかし、お母さんも引けを取っていません。



この「こま・けん玉教室」ですが、回を重ねるごとになぜか初参加でも検定で上位の技に合格されるかたが増えています。初めて挑戦するのに、けっこう難しい技がすぐに出来てしまうということなんですが、ちょっと困ってしまいます。でも、参加してくださった皆様に、こま回しやけん玉の面白さを味わっていただける事は嬉しい限りです。

こま教室の様子は写真に撮れていませんが、7組のご家族が来てくださいました。その内の半数は、再び挑戦をしに来られています。一つの技に合格してもさらにその上を目指して・・・と 「空中手のせ」まで合格するかたも結構出ています。目指せ「綱渡り」!


次回は1月に行う予定です。詳細は後日お知らせ致します。皆様のご参加をお待ちしております。
posted by 事務局 at 00:00| Comment(2) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

遊びプロジェクト「親子遊び教室」Vol.3報告

9月15日(土)に、遊びプロジェクトvol3の親子あそび教室を行いました。午前中はけん玉教室、午後からはこま教室を開きました。延べ25組の親子が参加して下さり、親子でけん玉やこま回しに挑戦していただきました。前回は7月に行いましたが、引き続き今回も参加して下さった親子もいらっしゃって、スタッフとしましては嬉しいかぎりです。
 内容は主に『技の習得』と『検定への挑戦』です。参加者には認定証も発行しています。教室は今後も引き続いて開きますので、再び参加していただいた時は前回の続きから検定に挑戦していただけるという仕組みになっています。
 次回は10月27日(土)に北浜小学校で開催いたします。
posted by 事務局 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

イベント情報「竹下駄つくり教室2報告」

竹下駄つくり教室レポート2

伊保小学校編

SN380290.JPG

前回の竹下駄つくりの日、出来上がった竹下駄を手に伊保学童へと立ち寄った。

「みてみてみてーーーめちゃかわいいやろーーー!」

と、自慢げに子どもたちに見せびらかしていると、その日着ていた女の子たちが、興味しんしんで近寄ってくる。

で、僕の下駄をはいてみて

「からんころん」と音がするのを楽しげに・・・。

「やってみる?簡単につくれるで!」

と声をかけると、やってみたいと言う声もちらほら・・・(面と向かってはいえないSHYな伊保の子どもたちである笑)

・・・・というわけで早速、竹下駄つくり教室第2弾!!!!!!

SN380287.JPG

作り方は前回紹介したのと同じ。

違うのは・・・参加者が女の子ばかりと言うこともあって・・・なんともかわいさを重視した鼻緒のセレクト!

竹との色目、自分のはだしの足との色合い、太さ、足首に巻く布をどのように巻くとおしゃれなのか?を追求する、追及する。

他の子がかわいいまき方を発明すると広がっていく。

このあくなきおしゃれへの探究心といいましょうか・・・こだわりと言いましょうか・・・。

なかなかすごいな・・・と感心してしまいました。

SN380289.JPG

今回の参加者は10名。

作った子どもたちの様子を見て、またつくりたいという学童さんあればぜひどうぞ!

posted by 事務局 at 15:09| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

イベント情報「竹下駄つくり教室」報告

竹下駄つくり教室レポート

1.jpg

高砂キッズ・スペースでは、「現代の匠・達人・師匠」を募集しているわけですが・・・。

今回少年野球のコーチを長らく務め、いろいろなものづくりにチャレンジしてきた黒田さんをお呼びして、竹を使った下駄作りに挑戦してみました。

参加していただいたのは伊保南学童の子どもたち11名。

朝から「どれだけあついねん・・・」と言う日差しの中で下駄作りに挑戦していただきました。

2.jpg

黒田さんがスレにいい感じのサイズに切ってくれている竹をそれぞれ選ぶ子どもたち。お気に入りの竹を見つけるのに一苦労でした。

3.jpg

竹を見つけたら節目のところを紙やすりで丁寧に削っていく。ちょうどいい感じの突起がつちふまずを刺激するそうだ。

4.jpg

前に一個、横に左右1箇所ずつの穴を開けて紐を通す・鼻緒の部分だ。これは子どもたちが家から持ってきたはぎれの布。思い思いの色の布を穴に通していく。

5.jpg

足の多い差にあわせて鼻緒を調整。少しきつい目のほうが足にフィットして逆に痛くないと言うことだったので子どもたちも身長に作業を進める。わからないところは黒田さんが指導!いい感じに仕上がっていく。

6.jpg

うまくいかない子どももいて、持ってきた布が小さすぎたり、結び方がわからないなど、黒田さんは大忙し。

7.jpg

少し太い目の布の法が足のしっくり来るのと鼻緒の部分がめだってかわいいので太目の布に挑戦!しかし穴にうまく入ってくれない。

8.jpg

ようやく片足完成!完成すると同時に早速はいて見せてくれる。靴と高さが違うことに驚いて見せたりして楽しそうだ。

9.jpg

そうしていると別の個が両足完成!早速「カッコン!カッコン!」アスファルトに甲高い音を響かせて歩いて見せてくれる。まだ完成していない子どもはうらやましそうに見たり、指導員の先生に「手伝って!」とせがんだり・・・早く「かっこん!かっこん!」させたくて仕方がない!

と約2時間の間で11人すべてが出来上がり、さらにはお母さんの分まで作ってあげると言う子どももいた。

なんとも楽しげな工作教室でした。

ちなみに僕もひとつ作らせてもらい、別の学童で自慢をしてきました。

他の学童でもやりたいと言うところがあれば、出張で教えに行きますのでぜひともどうぞ!!

posted by 事務局 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする