2019年03月11日

高砂学童 バックネット集合

image1.JPGimage2.JPG
高学年の外遊びで、インサと同じくらい流行っているのが、野球です。

もともと、5年生の男の子がバックネットのところで的当てをして、投げる練習をしていましたが、ある日、運動場でキャッチボールやバッティングの自主練をしていた方の、グローブを貸して頂いて、ボール拾いをさせてもらったのをきっかけに、少人数ですがソフトボールクラブの4年生も入り、3年生も1人よしてもらって、野球をするようになりました。

野球を習っている子、習ってないけれど最近野球にハマっている子、球拾いくらいならできる子と様々ですが、そこは仲の良さを活かして、なんとなく形になっています。

なので5年生の3人は、宿題が終わると、最近もっぱらバックネットに直行しています。
posted by 事務局 at 13:22| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

【3月の播磨町学習会】行事の組み立て方について

本日は、「行事の組み立て方」についての学習会を行いました。
若手の先生が作ったお誕生日会のタイムスケジュールを基に、支援員一人ひとりのアイデアを付け足していきました。
【付け足すことで何が起こるのか?!】
@自分が知らなかった/気づかなかったところを再認識できる。
A他の支援員さんが日々の保育の中で何を大切にしているかを知るきっかけ。
B若い先生に、どのようにアプローチをしてあげることが1番良いのかを考えるきっかけ。
が感じられるよう学習会は進められました。

学習会を行う上でのルールですが、
@より楽しくなる付け足し
Aよりスムーズになる付け足し
Bより異年齢と関われる付け足し
を念頭に(次すごく大事)『相手の話に便乗しながら』書き上げていくということ。
ついつい他の人の意見を自分とちがうというだけで否定してしまうことは避けたかったのでこのようなルールを設けました。

4班に分かれ付け足しスタートしていくと。
個性がはっきり出てきました!環境が気になってスムーズになる付け足しをメインにする人や、楽しくなるためにはどのようにすれば良いかを第1に考える人も。

 それぞれの発表で、その班の特徴がはっきり出てきて、その人がどのように保育をしているのか気付くきっかけや、次はあの先生みたいにコレに取り組んでみたい!おっしゃる支援員もいました。
timeline_20190307_185009.jpg



 また、ある学童の支援員さんの日々の行事にの組み方についてもお話していただきました。
timeline_20190307_184922.jpg

@こどもが最善の利益であること
A保護者との関わりについて
B支援員のコミュニケーションについて
C状況に合わせた遊びの提案
など、多方面へのアプローチの仕方を丁寧に説明していただき、『行事を行う意図』をはっきりと認識できたかと思います。

この学習会を通して、子どもにとって有意義な時間がさらに増えることを願い、日々の保育の報告を楽しみにしたいです!!
posted by 事務局 at 22:29| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

外遊び★高砂学童★

高砂学童で、毎日のようにみんなで、楽しく遊んでいる外遊びを紹介します。
 
低学年
「天国と地獄ドッチボール」(てんじご)
普通のドッチボールと、同じルールですが、あたっても、外には出ずに横に並んで待ちます。見方が、相手チームの子をあてたり、ボールを、キャッチできたら、生き返れます。外の子は固定で、あてても、見方を、助けることはできますが、中に入れません。外の子は、5分ごとに、交代します。
天国と地獄のいいところは、あたったら、終わりじゃなくて、見方が助けてくれて、すぐに生き返れることです。
ボールも、ソフトバレーボールを使い、あたっても、痛くないので、1年生の女の子も、怖がらずに、楽しめます。
「先生〜今日、2年生のボール受けれてん️
「今日、2人もあてれたで❗」と、嬉しそうに、報告してくれます。
 
高学年
で流行っているのは、「インサー」という遊びです。
四角を、四等分して、各四角に、1人ずつ入ります。『小・中・大・現』ならび(順番をまつ人のこと)という名称があり、足だけを使って、線(コート)から出ないように、相手のコートに、ボールを蹴る遊びです。自分のコートにきたボールは、他のコートに、蹴り返して、これを続けていきます。
失敗したら、現→大→中→小の順で、コートを、チェンジします。小の子が失敗したら、並びの子が、小に入れます。
足だけでは、難しい時は、手も使っていいように、ルール変更して、女の子も一緒に、楽しんでいます。
posted by 事務局 at 13:58| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

高砂「節分」

節分には少し早かったけれど、2月1日に恵方巻をおやつの時間に食べました
 
東北東の方角に向かって、願いが叶うよう、食べ終わるまで喋らないで、静かにみんなで頂きました
 
 
 
1年間で1度の静かなおやつの時間となりました
posted by 事務局 at 13:50| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

高砂「どんぐり植えたよ」

 
   
 
posted by 事務局 at 13:33| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

高砂学童 「今年の抱負2019」

image1.JPG
新年を迎え、3学期に入りました。

1学期から振り返ると、どの学年にも、大きな成長、小さな成長が沢山みられるようになりました。

ふとした会話の中で、「前は〇〇だったけど、今は〇〇できるようになったよね」「うれしいよ」と、成長を喜び、伝えています。

そんな中、毎年恒例となっていますが、一回り大きくなった自分の「今年の抱負」を書いてもらいました。
今年は、絵馬の形の紙を用意しました。
「これ、何かわかる?」「神社で見たこと、書いたことあるかな?」と、聞くと、「絵馬やろ?」「(書いたこと)ない!」と、答えてくれました。

学童では毎年抱負を書いてもらっているので、今年が初めての1年生には、抱負の意味をお話しました。
「例えば…」と、例題を言ってしまうと、伝染したかの様にそのまま書いてくれる子が沢山出てくるので、「このようにしたいと、心の中で思っている希望や計画のこと」だと、分かりやすく説明しました。

低学年は、「けんかをしないようにする」「はしりがもっとはやくなるようにがんばる」「けいさんがはやくなるようにがんばる」など、学校や習い事で頑張りたい事を書いていて、高学年は、「ハンドボールをがんばる」「うしろにじゅうをできるようになる」「100mのベストタイムを超える」など、自分への挑戦が多く見られました。
みんな、「こうなりたい」という思いはそれぞれに持っていて、成長したい気持ちがある事に感動しました。

皆んなの抱負を見ていて、改めて、自分と向き合い目標を定める事って、大切だし素敵だなぁと思いました。

しばらく保育室に飾っているので、お迎えの際には、ぜひご覧になって下さいね。
支援員も、この目標が達成した時には一緒に喜びたいなぁと思っています。
posted by 事務局 at 13:47| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

神姫バス『バス教室』★高砂学童★

12月26日(水)、神姫バスの方が、交通安全教育の一助として行っておられる『バス教室』に参加させていただきました。
まず、最初に、
普段は、マイカーで移動することが多く、バスに乗る経験があまりない子どもたちに、バスを乗る時のマナー、整理券の取り方、運賃表の見方などの、基本的なことを、実際に、バスに乗車して、教えていただきました。
次に、バスの死角、バスの構造などを学習しました。
実際に、運転席に座ることで、危険な場所(死角)を、確認することができました。(運転手さんの制服も、着せていただきました。)最後に、「バスには、タイヤやミラーが、何個あるでしょう?」
など、楽しいクイズ形式で、学習しました。
今日1日で、バスのことがいろいろわかり、とても勉強になりました。
文房具のお土産もいただき子どもたちは、大喜びでした。
神姫バス加古川営業所の皆さん、本当に、ありがとうございました。
posted by 事務局 at 13:46| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

高砂 楽しいクリスマス会

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPGimage4.JPGimage5.JPGimage6.JPGimage8.JPGimage7.JPG
12月21日(金)終業式の日に、まつぼっくりのクリスマス会を行いました。

この日に向けて、高学年部屋では、外に出られない時間等を利用して準備を進めてくれていました。
最初は、「クリスマス会を、みんなが来る終業式の日にしようと思うけど、何か楽しい事しない?」と問いかけると、嬉しい事に「じゃあ、漫才するわ!」「東大クイズするわ」「手品する」と、みんなが名乗り出てくれました。

3年生は、「ビンゴ大会したい」と言ってくれたので、「景品は、どんなものを考えてる?」と聞くと、「折り紙で作る〜」とやる気満々で、早速取り掛かってくれました。クリスマスにちなんだ物を、みんなで折ってくれて、4年生や6年生も手伝ってくれました。そして、進行にどんな係がいるか考えて担当も決めてくれました。
4年生は、「パントマイム」や、「ダンス」「クイズ」「漫才」など、各々の得意な事が盛り込まれていました。
5年生は、「じゃあ、人間間違い探しするわ!」と、これまでの経験を生かしたものを出してくれました。
6年生は、「手品」と、最初は「○❌️クイズしよかな」と言ってくれていましたが最終的には「男の勲章」のダンスを、5年生男子、3年生女子と共に踊ってくれる事になりました。
(残念ながら、当日に手品の道具を忘れてしまったという事で、ピンチヒッターが登場となりました。また、次の機会に見せてもらいたいなぁ〜と思います)

じぜんにプログラムも書いてくれて、午後から最終打ち合わせや準備をして、通しのリハーサルをして、本番を迎えました。

手品やパントマイムでは、「おぉ〜〜!」と歓声が上がり、「ほんまに壁があるみたいや!」と、目をまん丸にして驚いていました。
人間間違い探しでは、結構よく見ていて、難しい問題も正解していました。
ビンゴ大会は、クリスマスにちなんだ9マスビンゴで、次々にビンゴ!になり、オーナメント風の折り紙の飾りをもらって嬉しそうでした。
ダンスは、みんな大好きで大盛り上がりで、最後にはダンスを習っている4年生の男の子がとてもかっこ良く披露してくれました。
どの演目も、大変盛り上がりました。

すると、高学年部屋のみんなの演目が終わったと思ったら、なんと低学年の女の子から、お返しにハンドベルを披露してくれました。実は、こっそり(?!)練習していたのです☆
とても、綺麗な音色でしたよ。

みんなで楽しい時間を堪能した所で、おやつには、ブッシュドノエル風の「プチノエル」というケーキと、ジュースで乾杯!しました。
そして、3.4年生が変身したサンタさんやトナカイさんから配られたお菓子のプレゼントをもらって帰りました。

みんなの笑顔がきらきら弾けたクリスマス会となりました。
posted by 事務局 at 13:38| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

高砂学童 ほんをよむところ

image1.JPG
実は…

高学年部屋には、素敵なソファーがあるのです。
なんと、小学校の校長室にあった物で、処分されるタイミングで譲って頂きました。
このソファーを、「本を読む時に座る」と決めた所、しっかりルールを守って使ってくれています。

宿題が終わったり、おやつを食べ終わってごちそうさまをするまでの時間に、本を読む人だけが座れます。
ソファーは5つしかないのに、ケンカにならないの?と思うかもしれませんが、
寝転んではいけないというルールがあるのと、うまいこと譲りあったり、順番に交代で座ったり、変わってあげたりと、優しさと思いやりで、席の取り合いのケンカはないのです。

そして、座ると本当に静かに本を読んでいます。
見ての通り、とても可愛らしい光景です。
posted by 事務局 at 13:08| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

高砂「そおっーとね」

土曜日に4年生の男の子が、指先に集中して、ひとりでコツコツ積み上げています。
 
 
右方向に左方向に傾きを見ながら、倒れないように、崩れないように、重心を考えながら、すこーしづつ…(;´д`)
 
全部無くなるまで、積み上げられました
 
スゴイ
posted by 事務局 at 13:07| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

高砂学童 バス遠足

image1.JPGimage3.JPGimage4.JPGimage5.JPGimage6.JPGimage7.JPG
11月12日(月)の、音楽会の代休日に、バス遠足でキッザニア甲子園へ行きました。

初めて行く1年生は、学童の子ども達が作ってくれた「お仕事紹介カード」やキッザニアでの写真を見て、想像を膨らませて楽しみに当日を迎えていました。
わからない事があれば、何回もキッザニアに行っていて、とても詳しいお兄ちゃんが「その仕事はもうないで」「その仕事はまだあるで」と、教えてくれる姿も見られました。

子どもの街である、キッザニアでは、自分達の力でお仕事をして、楽しむ事が出来るよう、「お昼ご飯はチケットを使って、必ず食べてね」「キッゾは、本物のお金と同じだから、絶対にあげたりもらったりしないでね」「もし本当に困った時や何かあった時には、先生がいる場所に来てね」と、お約束をして、送り出しました。

出会う度、素敵な制服に身を包んだ姿や、美味しそうにご飯を食べる姿、真剣な顔をしてどこかを目指して歩いている姿など、いつもと違う顔が見られました。
まだ、お財布をもらっていない1年生の為に、銀行へついていってくれる優しいお兄ちゃんもいました。
最後のパレードに参加している女の子も見られて、とても上手で可愛かったです!

学童に帰って来てから、自分が出演したDVDを見せてくれたり、次の日には、ほとんどの子どもが、お家の人にもキッザニアでの出来事を話したと言ってくれて、支援員も嬉しく思いました。
posted by 事務局 at 12:57| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

ハロウィンパーティー★高砂学童★

高砂学童では、今年初めての試みとして、
ハロウィンパーティーを行いました。
 
高学年が仮装をして、高学年部屋で待機して、低学年が、おやつをもらいに行くという形で行いました。
 
高学年は、忙しい合間をぬって、おお張り切りで、準備を進めてくれました。
「『お化け屋敷』みたいにしよ!」
「俺、家に、仮装するのんあるから、持ってくるわ」
「私も、仮装する。」
「お父さんが、今日、100均で、買ってくれるから、持ってくる。」
「家で、作ってくるから!」
支援員の予想を、遥かに上回るほど、ノリノリで、取り組んでくれました。
 
雰囲気作りのための絵も、とても上手です。
「なんか、この絵怖すぎるわぁ。夢に出てきそうやなあ。」
「合言葉も、書いとかなな 
    。低学年は、知らん子も
   おるしな。」
仮装グッズが、ない子も、事務所の方が、子どもたちのために貸してくださり、全員が、仮装することができました。ありがとうございました
「みんな、自分の配置について〜」
いざパーティーが始まってみると…
号泣する女の子が、続出
ちょっと、やり過ぎたかなぁ 
子どもたちは、口ぐちに、「めっちゃ面白かったなぁ」「ダースベーダー怖かったけど、優しかったで!だって、泣いとったら、よしよししてくれたもん。」
と、次の日も、ハロウィンパーティーのお話を、たくさんしてくれました。
 
ハロウィンパーティー
高砂学童の恒例の行事となりそうです。
posted by 事務局 at 14:09| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

高砂「バザー子どもの店にむけて 」

28日のバザーに向けて、子どもたちで、売る方とお客さんに分かれて、シュミレーションしました(^^)d
 
 
女の子を中心に【手作り品販売】
  
「いらっしゃいませ〜」
「ありがとうございました」
かわいい店員さんになりそうです(^.^)
 
 
男の子を中心に【輪投げ】
 
グループに分かれて、役割分担の確認をしました(^.^)
 
 
2つのお店が、うまくいきますように(^-^)/
posted by 事務局 at 13:11| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

高砂学童 まつぼっくリレー

image1.JPGimage2.JPG
水曜日は、クラブが無い日は、全学年が5時間目で帰ってきます。
宿題の取り掛かりが全学年ほぼ同じで、いつもよりも早く、外へ行く事が出来ます。

この間の水曜日は、5年生の男の子からの「リレーがしたい」の一言から、高学年部屋にいた、参加したい子でチーム分けをしていたのですが、「1.2年生も誘おうよ」と、いうことになり、低学年部屋に行き、リレーの参加希望を募りました。
皆んなの宿題が終わり、外遊びの準備をするまでの時間を使って5年生の男の子を中心に4年生も頭を寄せ合い1年生〜5年生のリレーのチーム分けを考えてくれました。
外へ出て、2人の5年生の男の子が、「俺と同じチームの人、名前呼びます」「今から呼ぶ人は俺のチームです」と、メンバーを発表してくれました。集まると、「こっちのチームは赤(帽子)にして」と、分かれ、走る準備を各々で決めました。

走る事を希望しなかった子もいましたが、「走らへん人は応援しよ!」と、応援団になりました。

第1走者は、4年生男の子と1年生女の子でした!
その後も、2年生と1年生が走ったり、3年生と4年生が走ったり、4年生と2年生が走ったり…その組み合わせにより、かなり差が付いたと思いきや、次のターンで逆転できたり、まさに追い抜け追い越せの展開に、皆んな大声で「いけぇ〜!!」「がんばれ〜!!」と、応援にも熱が入り、見ているだけでも楽しめる様な、大盛り上がりのリレーとなりました。
どんなに差が開いても皆一生懸命に走りました。「頑張れば何とかなる」空気が出来ていたのです。

最後は、5年生同士のアンカー対決でしたが、その一つ手前でかなりの差が付いており、それでも最後まで諦めず全力で駆け抜けてくれた姿がとてもかっこ良く、嬉しく思いました。

縦割りのチームで、自分達で決めた走る準備で、学年入り乱れてのリレーが、学童らしくて自由で、楽しめていて、何より一体感のある時間を皆んなで過ごせたことに喜びを感じました。
悔しさももちろんあった様ですが、「あの時すごかったな」「惜しかったよな」と、リレーを振り返ってキラキラした目で話してくれる顔を見て、楽しかったんだなぁと伝わってきました。
「またやりたい!」という声も沢山聞こえてきました。

その後は、そのままのチームでドッヂボールをしました。いつもは、低学年対高学年で、学童ルールでハンデをつけますが、縦割りチームのドッヂボールでは、また違った楽しさがあった様に思います。
ドッヂボールがこわくて苦手な子もいますが、学童では皆んなが活躍出来るルールを心がけているので、尻込みせずまずやってみて、「大丈夫」「なんか楽しい」って思って貰えたらと、支援員一同で見守っています。
posted by 事務局 at 19:56| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

高砂学童 みんなの様子

image2.JPGimage3.JPGimage4.JPGimage5.JPGimage6.JPG
近頃、雨が降る事が多く、お部屋遊びが多くなってしまいますが、宿題が終わると、それぞれの遊びごとに分かれて机に座り、思い思いに過ごしています。

レゴで、かっこいい動物や乗り物を作ったり、大きいレゴでお人形ごっこをしたり、積み木の様なもので、お家を作ったり、色とりどりの可愛らしい絵を描いたり、UNOやトランプを始めれば、「よして〜」と輪が広がり、やりたい子みんなで遊んでいます。
ままごとでは、部屋の側面にあるキッチンでおいしいご飯を作っては、お友達や支援員に「どうぞ〜」と、運んで来てくれたりします。お肉とポテトがたっぷりのお皿や、野菜だけのお皿、アイスや果物がたっぷり入ったデザートなど、蓋を開けるのが楽しみです。
「いただきま〜す」と、食べても食べても、エンドレスに持って来て頂けます。
また、人生ゲームなど、1年生だけでは難しいボードゲームは、3年生や4年生が一緒に遊んでくれています。

同学年だけでなく、異年齢の交流も出来ている姿が見られ、嬉しく思います。

また、運動会の前日には、外へ出られない事もあり、おやつの前に各団ごとにみんなで応援合戦を練習がてら披露してくれました。
最初は少し、はにかんでいましたが、団ごとの対抗意識が湧いて来たのか、最後は「もう一回青団やりたい!」「黄団もやりたい!」と、のりのりでした。
元気な声が響きわたり、とても可愛らしい姿にほっこりしました。
posted by 事務局 at 13:44| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

特技披露会★高砂学童★

暑かった夏休みも終わり、いよいよ、2学期がスタートしました。
 
高砂学童では、9月5日に、子どもたちの「特技披露会」を行いました。
 
エントリーしてくれた、9名の子どもたちの、素晴らしい技をご紹介します。
 
 
「空中ブランコ」というけん玉の技です。
 
 
「もしカメ」というけん玉の技です。(もしもしかめよ〜かめさんよ〜という歌にあわせて、けん玉を大皿と中皿に交互にのせる技です)
 
 
鉄ゴマを、みごとお皿にのせました。
 
 
なんと❗逆立ち歩き️凄い️
 
その他にも、
ブリッジをしてくれた子。
「止めけん」というけん玉の技をしてくれた子。
ゴリラのモノマネをしてくれた子。
その都度、子どもたちから、大きな歓声と、拍手がおこりました
とても、素敵な時間となりました。
 
暑い夏休みを、元気に乗り切った子どもたちに、父母会が用意してくださいました、スペシャルおやつと、ジュースをプレゼントしました。
posted by 事務局 at 13:09| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

★高砂学童★工楽松右衛門旧宅 へ

8月10日(金)
「子ども学問塾」へ参加しました。
参加児童数:9名(3年〜6年)
場所:  高砂町・旧 工楽邸
講師:  竹原 俊三先生
内容:『論語素読』
 
高砂学童がある、高砂町には、今でも、江戸時代に建てられた歴史建造物が点在しており、 情緒あふれる古い町並みがレトロな雰囲気を醸し出しています。
その中で、高砂市指定文化財でもある工楽松衛門邸で
『夏休み子ども学問塾』が3日間、開かれました。
高砂学童では、2日目の、『論語』のお勉強会に、参加させていただきました。
 
旧工楽邸前にて記念撮影。
論語の勉強は、寺子屋形式で、行われました。
 
『論語』と聞くと、難しいイメージがありましたが、竹原先生が、子どもたちにもわかるように、教えてくださり、子どもたちは、熱心に、メモをとったり、大きな声で、論語の素読をしました。
先生の質問に、手を挙げて答えたり、最後に、先生から、今日の感想を聞かれたのですが、子どもたちは、手を挙げて、「最初、論語のことを、何も知らなかったけど、先生に今日教えてもらって、論語のことがわかって、嬉しかったです。」と発表してくれました。(感動)
そして、学童に帰ってきたら、すぐに、全員が、自ら感想文を書いていました。
 
子どもたち、支援員にとって、本当に、貴重な時間となりました。竹原先生、学問塾を紹介してくださいました校長先生に、心から、感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted by 事務局 at 11:42| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

高砂学童 お盆休み

image1.JPG
立秋を迎えてから、朝晩は少しだけ過ごしやすくなりましたが、まだまだ日中の気温は高く、クーラーの効いた室内で過ごしていても、なんだか疲れが溜まっているのか鼻がぐずぐず、のどがガラガラといったお友達が多くなってきています。
引き続き、水分補給など熱中症対策や、手洗い・うがいといった予防の声かけを行って元気に過ごしたいと思います。

夏休みの暮らしも少しずつ生活の流れが身についており、「片付けましょう」の声かけや、昼食やおやつ前に台拭きを絞ってくれるお手伝いを、自らしてくれる姿が3年生や2年生、1年生にも見られます。
支援員はとても嬉しく思い、その都度「助かります」「ありがとう」と伝えています。

遊びは、ブロック・折り紙・将棋・オセロ・バランスゲーム・ぬりえ・トランプ・UNO・けん玉・おままごと等、毎日お気に入りの遊びは決まっている様子ですが、夏休みは3年生〜6年生も混ざって遊んでいるので、1・2年生のけんかの話を聞いてくれたり、1年生が6年生のお姉さんにべったり甘えたりと、普段と違う光景が見られます。
とても微笑ましく思うのですが、時折、注意をしてくれるお兄さんの言葉がきつく聞こえる事があるので、「言ってくれてる事は合ってるよ、ありがとう」「もう少し、優しい言葉にしてほしいな」と伝えています。
少々言葉がらんぼうですが、けんかの仲裁をしてくれたり、間違った時に注意をしてくれたりする気持ちは嬉しいことなので、一緒によく見てよく聞いて、低学年が「こわい」と思われたら悲しいもんねとお話ししています。

お盆休み前に、また、どんな楽しいことがあったか教えてね〜とみんなにお話ししたので、会えるのが楽しみです。
posted by 事務局 at 10:54| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

夏休み★高砂学童★

高砂学童では、通常は、低学年部屋と高学年部屋に、分かれて生活していますが、夏休みは、高学年部屋にクーラーがないため、低学年部屋にて、全員で生活しています。
 
今年の夏は、異常な暑さで、熱中症予防のため、お部屋で生活する時間が、多いため、みんなで楽しめることを考えようと、4年から6年の高学年が、毎日、お楽しみ会を、企画してくれています。
 
メニューは、日替わりで、毎日、高学年の子どもたちが考えてくれます。
 
⭕❌クイズ・なぞなぞ・伝言ゲーム・フルーツバスケット・ジェスチャーゲームと盛りだくさん
 
今日は、4.5年の男の子が、『箱の中身は何でしょう?』をしてくれました。
高砂学童恒例の、遊びですが、一年生たちにとっては、初めてのゲームです。
「どんなゲームやろ?」
ワクワクドキドキ
箱の中に、手を入れて、恐る恐る触ります❗
「あっ!あれや!」
答えは、班の人全員が、触ってから、みんなで答えます。
いっせぇの〜で『筆箱
『当たり〜』
というふうに、みんな、大正解🙆でしたよ
今日も、すごく、楽しい時間を過ごせました
ゲームの最後には、楽しい企画をしてくれた、高学年さんに、みんなで、
『ありがとう。』を言います
普段は、あまり交流できない高学年と低学年ですが、 夏休みを一緒に過ごして、すごく絆が深まりました。
毎日、充実した時間を過ごせていて、とても、嬉しく思います。
posted by 事務局 at 18:31| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

高砂学童 今流行っていること

image1.JPGimage2.JPG
高砂学童では、低学年部屋と高学年部屋共に今、『けん玉』が流行っています。

以前から、部屋遊びの選択肢の1つとして、低学年部屋でけん玉をする姿はありましたが、もしかめの回数が増え、「せんせ〜、もしもしかめよまでできたで」「せんせ〜、ここにのったで〜」と、毎日報告してくれて、技ができるようになってきたりするともっと楽しくなった様で、お家でけん玉を買ってもらったと教えてくれる子達がでてきました。

今まで置いていなかった高学年部屋にもけん玉を置いてみると、みんな手に取り、技を中心に練習するようになりました。
特に、「野球」と呼ばれる技をみんながんばっています。
「先生〜勝負しよ」と、2〜3人で誰が1番多く玉に入るかを競ったり、「膝を曲げるねんで」「とめけんのコツってなになん?」と、支援員と子ども達が共に教え合って、出来たら喜び・讃えあっています。

時には、技がとても上手な低学年の女の子に、「ちょっと、お手本みせて!」と、高学年部屋に来てもらって披露してもらい、それを見て技に挑戦し、出来るようになったりもして、それぞれがヒーローになりとても嬉しいです。

学童では、毎日の遊びの中で出来なかった事が今日出来たり、沢山の喜びがあります。
お家でも是非、今日なにかニュースがあるか聞いてみてください★
posted by 事務局 at 13:49| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする