2018年10月22日

こどものまち高砂2018が終わりました!

『こどものまち高砂』が10月20日/21日。高砂市文化保健センターで行われました。
受付が終わり、こどもたちが住民証を手に取ると、早速マップを見てどこへ行こうか相談するこどもたちの様子が目に移りました。また初めて参加するこどもたちは、説明する大人スタッフの話を、住民証と照らし合わしながら聞いていました。無くしたらお給料がもらえないので、大事そうに住民証を持っていました。
 オープニングセレモニーでは、高砂市の登市長に来て頂き、こどもたちにエールを送っていただきました。さらにこども市長へたすき掛けも行っていただきました。
ブログ@.jpg

ブログA.jpg


いざ、お仕事が始まるとこどもたちは一斉に予約をしに行きます。初めて参加のこどもたちにはこども店長が迎えに来て、そのまま仕事場まで連れて行き、初めのお仕事を説明してくれました。

今年のこども店長は自分達のお店以外に、シフト制で案内所を開いてくれました。わからないことがあれば案内所へ行き、こども店長が案内してくれるというものです。これには、一般参加者も嬉しい施設だったようで、よく聞きにくる様子が見られました。案内し終わって帰ってきたこども店長は『忙しいなぁ』と顔をゆがめながらも、頼られているということもあって誇らしげな表情を浮かべていました。

一般参加者が満足に遊べるように、こども店長がこども会議の時から一生懸命まちの仕組みを考えてくれました。この積み重ねを来年以降も継続し、より良いまち作りをこども店長と行っていければと考えています。

今年のこどものまちは480名ほどの一般参加がありました。たくさんの方が参加していただけると、こども店長達の励みにもなります。

今年最後のこどものまちは12月16日にある『こどものまち播磨』がありますので、参加される方はHPからご応募ください。

posted by 事務局 at 10:41| Comment(0) | こどものまち2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。