2018年06月25日

〜6月のお勉強〜

今回の支援員の勉強会は、高砂市・播磨町の全支援員が集まって話し合い。
テーマは「子供との関わりについて」

今や子どもの境遇も複雑…
学校・友達・習い事…現代の子どもたちは、いろんな悩みやプレッシャーなど
実は、たくさんのモヤモヤを抱えて、学童に帰ってきます。
高学年にもなると、思春期なんかもあり支援員にあたってしまう子も…

学童の支援員達は、そんな子ども達のモヤモヤを少しでも解決してあげたいと
日々考えを巡らせて、子どもたちと関わりを持つのですが
時には、なかなか上手く噛み合わず、支援員も悩むことも…

そこで、各々の学童から様々な事例を持ち寄り、どんな関係作りをしたか
子どもに接するときにどの様に心がけているか、今悩んでいる関係づくり…などなど
いろんな体験談を話し合い、自分の悩みの解決、いろんな対応法を検討し合いました。

2.png

1.png



今後もこのような場を設けながら、支援員もスキルアップを怠らず
今、学童を利用する子ども達に最適な支援を行っていきたいと思います。
posted by 事務局 at 00:00| Comment(0) | 事務局通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。