2018年06月04日

高砂学童 高学年部屋の様子

image1.JPGimage2.JPG
3年生から6年生までが過ごしている部屋が「高学年部屋」です。
中学年も沢山いますが、前からの名残りでこの呼び方になっています。

「ただいま〜」と帰ってきて、少しだけお喋りをすると、集中して宿題にかかっています。
とても静かにできていますよ。
(図書館みたいに静かです。)

早く宿題が終わると、遊びのスペースでレゴをしたり、あやとりや将棋等をして静かにお外へ行ける時間を待ちます。

だいたい4時には、お外へ行けるのですが、雨の日には外遊びができません…。
そんな時に、高学年部屋に登場するお楽しみが…

「卓球」です。
少しコンパクトで折りたたみの出来るものですが、これがかなり楽しめます。
トーナメント表を書いて、順番を守って、他のみんなは応援です。
審判をしながら、スコアもつけます。
最初はラリーが続けられなかった子も、学童で練習するうちに段々上手になってきました。
上達すると、もっとしたくなります。
初心者の子には、「ラケットをこうして持ってみ〜」「この辺をねらうんやで〜」「そうそう、じょうずやん」と、優しく教えてくれる姿も見られて嬉しく思います。
人数が少ない時は、支援員もトーナメントにかりだされます。
本気でやりますが、なかなか楽勝とはいきません…

梅雨になるこの時期、これからますます卓球の出番が増えそうです。
お家の方も是非、対戦してみてください。ヒートアップすること間違いなしです!
posted by 事務局 at 23:09| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。