2018年05月11日

こどもの日★中筋学童

IMG_1392.jpg


5月5日が祝日でお休みだったため、7日にこどもの日のお祝いをしました。
支援員が絵本『たまごにいちゃん』を読みました。
たまごのままでどうしてもいたかったおにいちゃんが、岩にぶつかりたまごの殻が割れ予期せぬ形でたまごから孵ってしまったけれど、いざたまごから孵ってみると、今の自分もそれはそれでいいと思える、というお話でした。
絵本の後にどんな自分もすべて自分なんだね、自分は自分であって大丈夫なんだよ、という中筋学童の方針にぴったりのお話をしました。
その後おやつはみたらし団子、三色団子、あん団子の中から食べたい団子を選び、みんなの健やかな成長を願いながらおいしくいただきました。
そして今、透明の袋に支援員が用意した色々な色のウロコと、目玉を自分達でつけてこいのぼりを作るという取り組みをしています。
出来上がった可愛いこいのぼりの中におやつを入れて持ち帰っています。
全部違う色の鱗にしてカラフルになったこいのぼりや、目がハートのかわいらしいこいのぼりなど、色々なこいのぼりが出来上がり、上手だなあととてもほっこりしています。
これからも子どもたちが心身ともに健やかに成長できますように!!
posted by 事務局 at 12:53| Comment(0) | 中筋学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。