2018年03月12日

高砂 ひなまつり

image1.JPG
2月22日の紙芝居の時間の最後に、おひなさま飾り作りをしました。
おひなさまの着物になる綺麗な柄の千代紙を、子ども達は楽しそうに「これとこれにする〜」と言って選び、先生と一緒にお内裏様とお雛様を折り、準備して頂いていた、折り紙のパーツをのりで貼って、とても可愛らしいものが出来上がりました。
紙芝居の先生が、「お内裏様とお雛様の違いはここの折り方だよ〜」と、教えてくださって、子ども達は、「こうやんな〜?」「もうちょっと、こうやっておるねんで〜」「あっ、そうか〜」と、お隣同士でもやさしく教え合いながらお人形を折っていましたよ。
わからないところを大人に頼るだけではなく、子ども同士で助け合う姿が微笑ましく思いました。

3月2日には、ひなあられとおひなさまのラムネを用意して、「明日は何の日かな?」「ひなまつり〜」とやりとりをしながら女の子をはじめ健やかな成長をよろこびました。











posted by 事務局 at 14:46| Comment(0) | 高砂学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。