2018年03月02日

中筋学童 バレンタインデー

バレンタインデーでは、節分行事が終わった次の日から、「ありがとう」を伝えたい人へメッセージを書いて、チョコレートと一緒に贈りました。子ども達にとって、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃんや兄弟・姉妹にはもちろんのこと、いとこ、親戚の方などたくさん「ありがとう」を伝えたい人に想いを巡らせる時間になったと思います。メッセージを読ませてもらっても、贈るとき、どんな風に言葉を交わしたのかを教えていただく中でも、支援員は、ほっこりした時間を共有でき、嬉しく思いました。
また、その上、頑張っている自分にお手紙を書くと、明らかに、豪華なチョコレートがもらえました。その中では、「自分にお手紙ってどんなこと書くん?」と照れながらも、たくさんの子どもが頑張っている自分にお手紙を書きました。少しでも、自分に向き合えた子ども達は、何か感じるものがあったのでは?と思います。
posted by 事務局 at 00:55| Comment(0) | 中筋学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。