2019年05月07日

荒井第1第2学童「こどもの日のおやつ」

5月5日は子どもの日ということで
7日のおやつは、柏餅にしました。
あんこが苦手な子もいましたが、美味しいと
言って食べてくれる子がほとんどでした。

「柏の葉」は特別な葉であり、新芽が出てから古い葉が落ちるという特徴があります。
この特徴から、「家系が絶えない」「子孫繁栄」という考えに結びつき、縁起をかついで広まったと言われています。
こどもの日に柏餅を食べる風習は江戸時代に広まり、現代も受け継がれています。

これからも荒井学童では、日本の昔からの風習を子どもたちと共に大切にしていきたいです(*´-`)
posted by 事務局 at 19:26| Comment(0) | 荒井学童保育所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする